バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

アピールしやすく販促に有効なスタンドバナー

販促に使えば高いアピールができる


イベント会場や店舗に設置して利用する販促のアイテムの一つに、スタンドバナーがあります。様々な種類があり、使用することでたくさんの人の目を引き付けることができます。店舗で使用する場合、店にとっては看板を出すようなものではありますが、簡易的に作られていることもあり簡単に持ち運びも可能なことから、看板などよりももっと便利な使い方ができます。また、デザインを個性的なものにすれば、アピールの度合いも抜群に高くなります。
設置するスペースがたくさん必要になるのではないかと心配する方もいらっしゃるでしょうが、必要最低限のスペースで設置ができるだけでなく、看板として骨格を見せることがありませんし、どこにでも設置可能なため、販促としてしっかりと情報をアピールし続けることができます。
このスタンドバナーは、目的を持って制作するというところが重要です。どんなことをどこでアピールするのかということも大事な要素となってきます。販売促進としてだけではなく装飾の一部として使うこともできます。デザインを装飾的に持っていくことにより、さまざまな使い方ができるため、目的をはっきりとさせて作ることが重要となってくるでしょう。もちろん、その中間的要素でデザインすることもできます。しかしながら、どんなアピールをしたいのかはっきりとまとめてから作らなければ、効果を落としてしまうことにもなってしまいます。オリジナリティーの強いものを作成していく場合には、設置する意味も含め事前に検討しておくことが重要になります。

スタンドバナーが持つメリット


スタンドバナーの場合、骨格は看板のように強固なものを作るわけではありません。簡単に折りたためるように骨組みが作られているところもメリットです。重量も軽いので持ち運ぶことが可能で、出張イベントなど様々なところで使用できるという利便性の高さがあります。このように、どこか別の場所に設置したいと考えた時に移動する際にも、軽量になっていることは大きなメリットになるでしょう。
限定的に使うというときにも、スタンドバナーは容易に利用することができます。簡単な構造になっているということは、看板を作るよりも安価になるという効果もあります。期間限定で場所を借りて出店するような場合にも、簡単に持ち出し設置することができます。組み立ても容易にできる機動性の高さも、軽量だからこそです。また、面積当たりに締める費用対効果も高く、必要に応じて場所にも変化をつけることができるのですから、スタンドバナーを使うことには高いメリットがあるといえます。
骨組みと表示面が別になっていますので、販促に使う場合にすべてを作り直す必要がありません。表示面を作り変えるだけで、新たなアピールができるようになります。デザインを変えていくだけで、さまざまな効果を得ることができるのです。表現ということでは、ほぼ限界がありません。イベントに合わせて作ってみるのもいいですし、メッセージ性を高めて作るのも方法の一つです。
デザインによってはっきりと伝えることもできるのですから、レスポンスの高い広告にすることができるとことも大きな意味があるでしょう。季節ごとにデザインを変えてみるなど変化を与えるだけで、顧客を飽きさせずに訴求を続けていくこともできます。

片付けるのも楽だから


スタンドバナーには、さまざまな大きさがあります。大きな物にすると、人間の背丈を超えるようなものも作ることが可能です。風を受けやすくなるため、屋外での使用は限定されてきてしまいますが、これだけの大きさになると、いやが応でも目に入ります。その分だけの訴求ができることを考えると、高い費用対効果をもたらすことになります。それも看板のように重量がかさんでしまうこともありませんし、設置に時間を必要とするわけでもありません。素早く展開することができるということも販促に大きな意味を持ちます。時間をかけて展開したりすればそれだけ労務費も発生してしまいますが、非常に手軽で機動性が高いため負担も軽減することが可能です。
忘れてはいけないメリットとして、しまうことが簡単だということもあります。実際に展開を進めていくと、さまざまな販促アイテムが出てきますが、どこに置くのか、片付けるときの問題も重要になってきます。アピールする力は強くても、展開後に片付ける事に時間がかかればそれだけ損失を発生させますし、保管場所の問題も出てきてしまいます。スタンドバナーの骨組みは軽量で簡単にできているため片付けるときも簡単です。場所も最小限にすることができますし、表示面は丸めてしまえば保管場所の容積も最小限にすることができるでしょう。季節やイベントごとに変えていくことができても、保管場所に問題があれば使いにくいものになってしまいますから、こうした機能は重要なポイントです。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所