バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

バックパネルは販促アイテムとして利用が可能

バックパネルを販売促進アイテムとして利用


バックパネルを利用する目的は依頼者によって異なりますが、最も多く利用されていると言えるのが、イベントを中心とした、販売促進キャンペーンでしょう。販促記念品などを作る傍ら、バックパネルの製作を依頼して、同時進行で行った結果、当日セットするのに四苦八苦してしまうという企業がほとんどですが、その効果は非常に高く、パネルがあるかないかで、キャンペーンのクオリティが大きく変わると言っても過言ではありません。
そんなバックパネルですが、販促アイテムとして利用される際には、主に、キャンペーンイベントでタレントさんの後ろなどにセッティングされていたり、商品のバックとして、小さなパネルが立てられていたりなど、大小さまざまな商品がおかれていることが特徴的です。利用目的によってサイズやデザインを変えることで、より商品の販促効果をアップさせることが出来ると同時に、無意識のうちに視聴者に深く宣伝効果を与えることが出来ると言えます。効率的に使うことが出来るように、パネルを用意する企業は少なくありません。
販促イベントの際にはパネルがある、それだけで非現実感を出したり、華やかさを演出することが出来ますので、その点を狙うのであれば、やはりパネルは無くてはならない存在だと言えるでしょう。縁の下の力持ち的存在であると言っても過言ではありません。何枚ものパネルを常備している企業(ブランドロゴや人気商品の名前入りの物、シーズンに合わせた違うタイプのデザインのロゴなど)も多くありますので、事前に余裕がある時は、こだわりの数枚を注文して、イベント前に用意をしておくこともおすすめです。

販促アイテムにするメリット


バックパネルはなぜ、販促イベントに積極的に利用されているのでしょうか。その理由は、主にこのような特徴がこのパネルにあるからと言えます。
まずは、簡単に背景やその場の雰囲気を演出して、何となく華やかにも、何となくロマンティックにも、ビジネス調にもすることが出来る、万能アイテムだからというのが挙げられます。企業によっては常に何枚かのパネルを保管しておいている企業もあり、販促イベントの度に引っ張り出して設置をして、イベントを盛り上げるという方法をとられている企業も多く、派手な演出などをわざわざしなくても、簡単にイベント感を出すことが出来るという点が、頻繁に利用される理由でしょう。
次に、何の販促イベントなのか一目瞭然になるということです。バックパネルに何をデザインするかによっても異なりますが、文字を書くことももちろん可能ですので、企業ロゴを一面に敷き詰めてあるパネルを作成すれば、その企業が行っているイベントということは一目でわかりますし、ロゴにプラスして、販促する商品の名前を書いておくことで、新しい商品の宣伝なのかなと、視聴者に簡単にわからせることが出来るという点が、大きな利点と言えるでしょう。
そして、そこまで設置の手間暇がかからず、簡単に出来るという点です。パネルのサイズによっては工事業者に依頼をするべきですが、依頼をして取り付けをしたとしても、後用意するのはそれほど大変なものは無いことがほとんどですので、販促イベントを、効率よく簡単に出来き、それなりにしっかりと見えるという点も、大きな利点となります。

利用がおすすめな人は?


このように、比較的お手頃でありながらも、しっかりとした雰囲気を作り出すことが出来るのがバックパネルの特徴です。販売促進イベントの際の立役者的存在であると言っても過言ではありませんが、こんな方にこそ、バックパネルがおすすめです。
まず、急きょイベントが決まり、それなりにきちんとした会場のセッティングを行わなければいけないという場合です。会場を押さえたり、イベント内容を考えたりとバタバタしている中、装飾のことまで考えている暇がないという方の場合は特に、事前にパネルさえ用意しておけば、パネルを設置して、後は必要な椅子や小道具などをセッティングしておくことで、あまり手間を掛けることなく質の高い会場を作ることが出来るでしょう。
次に、色んな人に商品のことを知ってもらいたい、どこの会社の商品なのか見てもらいたいという方に、おすすめだと言えます。テレビでイベントを行う際や、道行く人を対象にイベントを行うという際などは特に、いちいちじっくりと商品自体を見られないという方も多い中、バックパネルだけは目に留まり、どこの会社の商品なのかなどはわかったという場合が多いので、そこから商品の宣伝効果に繋がり、次へとつながっていきます。
このように、何かと忙しいイベント運営側のビジネスパーソンや、何かとバタバタなイベントを見る側の方に対しても、この一枚のパネルの存在は絶大な効果を発揮し、非常に効率良くイベント開催を行うことが出来ると言えますので、よりお手軽に、より印象に残るイベントを行いたいという方には、おすすめのアイテムとなります。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所