バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

バックパネル取り付けの際にはきちんとした業者に依頼

バックパネルは業者に依頼


バックパネルを依頼して納品された後、早速取り付けようとしたものの、パネルのサイズが大きく、自分たちだけでは取り付けることが出来なかったという事態に陥る企業さんは少なくありません。せっかく余裕をもって納品してもらったにもかかわらず、自分たちで取り付けられないために、結局業者を呼んで取り付けてもらった結果、ギリギリの仕上がりになってしまったという話も珍しくないでしょう。そうならないためにも、事前に取り付け依頼をする業者を呼んでおくようにすることは大切になります。
例えば、納品される予定の同じ日か次の日に、工事業者に取り付けてもらうことが出来るよう上手くスケジュールを調整しておくことで、滞りなくスピーディーに取り付けまで完了させることが出来ます。パネルを依頼した後はそのまま、工事業者への依頼をするといいでしょう。ある程度スケジュールが分かっていれば良いのですが、キャンペーン自体は何日にやるのか未定、納品自体がいつか未定という場合もあるかと思いますので、そういう場合は、スケジュールが出次第、至急考えるようにすると良いでしょう。申し込みの予約が取れない場合も少なくありませんので、出来るだけ早めに対処しておくことが良好と言えます。
また、バックパネルのサイズによっては、問題なく取り付けることが可能だと思いますが、万が一、人が前に立つようなパネルという場合、素人判断で行った工事で倒れてしまうと一大事ですので、そこは経費を削減せずに、安全策として依頼をするべきだと言えるでしょう。万が一のことがあってからでは責任が取れませんので、必ず面倒がらず時間の許す限り、依頼をするようにしてください。

セルフの危険性


自分たちで巨大なバックパネルを設置しようとしている場合、何度か設置の経験者が居れば話は別ですが、そうではないのであれば、絶対にやめた方が良いと言えるでしょう。万が一のことがあった際に、責任を取らなければいけなくなるのは、セルフでやろうと決断したその場にいる全員になります。小さなバックパネルなどの場合は、倒れたとしても危険性が少なく、そう簡単に倒れる事故などが起こりませんが、大きめのバックパネル、人の身長を超えるサイズのパネルは、どんなにしっかりと取り付けたつもりでも、いつ何時何が起きるかわかりません。特に、素人判断で行った工事ではどう考えても不安な点ばかりですので、人が前に立つという場合や、サイズが大きいという場合は、セルフで取り付けるのではなく、必ず専門業者を頼むべきと言えます。
もちろん、プロがおこなった場合でも、設置ミスによって事故が起きてしまうというケースが起きないとは言い切れません。ですが確率的に言うと、百戦錬磨で何度も実践経験がある、プロが設置をしたものは、事故が起きる可能性が大幅に低いと言えますので、安心できますし、何より、万が一何か起こった時にも、責任は工事業者になりますので、嫌な言い方になってしまいますが、予防線を張っておくことが出来ます。セルフで設置をせざるを得ない状況(業者を頼むことが出来なかった、すぐに設置をしないといけない)ももちろんありますので一概には言えませんが、時間が許す限り、出来るだけ設置の際には、プロに来てもらうことが大切と言えます。

業者に頼むメリットは?


業者にバックパネルの設置を依頼することで、主にこのようなメリットがあると言われています。まずは、確実に安心を手に入れることが出来るということです。工事業者の方といったプロは、様々な現場で様々な仕事を行われてきた方ですので、作業自体も迅速に行ってくれますし、耐久性も抜群な工事をしてくれます。自分たちで試行錯誤しながら時間をかけてやるよりも、プロが素早く作業をした方が、丈夫で安心な設置が出来ると言えます。
次に、自分たちはその間で違うことをしていられるということです。キャンペーンなどでパネルを使う場合は特に、準備で人手が足りずに何かと四苦八苦していることかと思います。素人が余計な時間を掛けながら悪戦苦闘しているよりも、プロに任せて自分たちは違う仕事をしていた方が、効率よく作業を進めることが出来るでしょう。仕事で忙しい合間を縫って設置をしているのであれば尚、こうした効率面は重要なポイントとなります。
そして、万が一の際に責任を取らずに済むということです。基本的に無いとは思いますが、万が一パネルが転倒するような事故が起きてしまった場合、こちらが危険を予期できないような状況であったのであれば、パネルが倒れた際には工事業者の責任となりますので、自分たちは特に問題をかかえること無く過ごすことが出来るでしょう。もちろんほとんどゼロに等しい可能性だとは言えますが、決してあり得ないことはありません。何より、素人判断で行った工事で転倒騒ぎが起きてしまった方が、それこそ一大事に繋がるといえるでしょう。このように、業者に頼むことでのメリットがいくつか存在しています。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所