バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大

企業や店舗の壁面一面を覆うような巨大なサイズのものから、幅が50センチメートル程度の小さなものまで、タペストリーは広告用に広く活用されています。タペストリーはかつて王宮の壁飾りとして重宝され、もち運びにも便利なため、貴族階級の人々が旅行に出かける時に持参して宿泊する部屋の壁に飾っていたことから、装飾用品として広がっていったという歴史があります。観光地などに旅行をすると、風景やシンボルマークなどが描かれたタペストリーなどが販売されています。

現在ではさらにさまざまなデザインを取り入れた、商業施設などで広告宣伝用にタペストリーが利用されるようになりました。広告用に使用されるものは主には四角い形のものなどが多いのですが、タペストリーのサイズはどのようにでも調節できるので小さなものから企業ビルの壁面を覆い尽くすほどの巨大なサイズのものまで、発注者側の要望にそってどんな形にでも多様なサイズに作ることが可能です。

その利用方法も、店舗の中に吊り下げるタイプだったり、店舗の入り繰り付近に吊り下げるタイプのものや、外壁の幅に合わせたサイズのものを斜めに下がるように掲示したりと、実に多種多様なものが利用され、高い宣伝効果を期待されています。ロールアップタイプのものは看板としてだけでなく、店内の装飾用やイベントの告知に使用されたり、イベント会場へ持ってゆくのにも大変に便利です。畳んで運搬するのとは異なり、ロールアップタイプのものは出し入れもスムーズで収納が簡単にできるところと、取り出した時にしわにならず、すぐに良い状態で飾ることができるのが魅力です。使用される素材としては、テントの生地として利用されるターポリンやメッシュターポリン、ポリエステル、テトロンなど、雨風に強い丈夫な布地が多く利用されます。

もちろん天竺やシャークスキンなどのような厚めの平織の高級感あふれるロールアップタイプのものなどもあります。印刷にはインクジェットや本染め、手書きなどで行われますが、本染めや手書きで作成されるものはどうしても割高になってしまうため、ほとんどの製品はインクジェット印刷で作成されます。普段通りなれた道也町の商店街、お気に入りの街並みの中でも、こうした宣伝広告用の製品はよく見かけます。新製品の販売や新規オープンの店舗などを道行く人々が思わず立ちまって見入ってしまうようなセンセーショナルな宣伝広告をつくることが期待されています。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所