バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

販促に便利なバナースタンドを激安で購入する

バナースタンドとは


企業が活動するなかで利益を出すことは避けられない命題です。利益が出なければどれだけ良い商品を販売していたとしても、製品を作り続けることが難しくなりますし、従業員への給与も支払えなくなります。そこで、ただ商品を作るだけでなく、販促にも力を入れて商品をアピールしたり知ってもらったりする機会を設ける必要があるのです。
一定のリピーターとなる顧客がつくためには、まずは商品やサービスの良さを知ってもらうことが大切であり、そのためにはまず興味を持ってもらうことが必要となります。この興味を持ってもらうためのきっかけの一つとして利用できるのがバナースタンドです。
バナースタンドというのは布やビニールでできた広告のことで、屋外で使用されることも多くあります。バナーという言葉には旗という意味があり、旗状になった広告を店頭やイベント、展示会、移動販売など、外での出店の際に店頭に置くことでアイキャッチとして利用できるのです。
外部の会場ではどうしても他の店舗よりも目立つ必要がありますし、人目を引かなければ顧客を集めることはできません。そのため、周囲に迷惑にならない程度のサイズで他店舗との仕切りとして活用したり、店舗前に設置をしたりすることで、人目を引くことができるアイテムとして注目を集めています。
最近では技術が進化しており、持ち運びしやすいタイプのものも制作されています。外部の展示会やイベントにおいても女性が一人で組み立てられるようなものもあり、多くの企業が販促ツールの一つとして導入をしている人気のアイテムです。これから展示会に参加する予定がある企業や、現在売り上げに悩んでいる企業は新しく取り入れる事を検討してほしいツールでもあります。

バナースタンドは販促にとても便利


販促、と一言で言ってもその手法やツールは様々ですし、季節や状況に応じて行いたい内容も変わってきます。そういった場合にはバナースタンドでの告知はとても便利な手法であると言えます。
何かのアピールをしたいという時に、リニューアルや改装をするというのはとてもお金がかかるため、頻繁に行うことができないものです。しかしマンネリ化を脱出するためや、シーズンごとに売り出したいものが変わる場合には、定期的に広告の内容や店舗の広告ツールを変えて営業をかけたいことがあります。そういった時はバナースタンドの活用が便利です。
バナースタンドであれば、季節によってバナーの種類を変えるだけで広告の変更ができます。バナー自体は激安で販売しているところも増えていますし、収納もかさばらないので複数持つことが可能です。さらに、天候によって掲示を外して避難させることも簡単に行えます。
また、普段は店頭に置いているものをイベントや展示会の際に持ち出して移動先で使用するということも可能です。イベントのためだけに新しい販促ツールを作成する手間と費用が削減できるので、イベントにも参加しやすくなり、新規顧客を獲得するチャンスが広がります。
サイズや形状も様々あり、起きたい場所に合わせて適切なサイズや形、素材が選べるのも便利なポイントです。お店ごとに簡単なアレンジが入れられるため、同業者であっても全く同じものになるということも少なく、簡単にオリジナリティを出しやすいという点でもとても優れたツールであると言えます。

バナースタンドを激安で購入する


どうしても自社のロゴを入れたりオリジナルの文言を入れるとなると作成にはとても費用がかかると思われるものです。しかし、最近では「激安バナースタンド」というキャッチコピーのお店も増えています。
このような激安での作成ができるお店が増えている理由として、インターネットでの販売が主流となっていることが挙げられます。お店がインターネットで出店をすれば、たくさんの店舗を出す家賃や人件費を抑えることができるため、かなりリーズナブルに販売することができます。なおかつ全国からの問い合わせや注文が受けられることによって利益を上げやすいので、かなり価格が抑えられるようになったのです。
もちろん、激安だからと言ってすべて粗悪品だということはありません。もちろん、すべてのメーカーが安心安全であるとは言えませんので、きちんと店舗の良し悪しを確認する必要があります。しっかりとした対応を行っているメーカーや企業であれば、商品のトラブルがあった場合の対応についてきちんと明記しているはずです。そういった商品の返品や交換についても依頼前に確認しておくことが重要です。
基本的に作成にあたっては発注からデザイン作成まで全てがインターネットやメールを介してのやり取りです。デザイン案のイラストや写真が送られて来ますし、見積書や費用の案内といったものも全てメールでやりとりをします。不安な点は電話での問い合わせをしたり、見本を送ってもらったりして確認をすることもできますから、インターネット取引だからと不安になる必要はありません。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所