バナースタンド研究所
お問い合わせ先/0120-296-870 受付時間9:00~18:00(平日のみ)

メールアドレス

パスワード

商品を探す

  • バックボード
  • ロールアップバナー
  • Xタイプ バナー
  • Lタイプ バナー
  • 補修パーツ
  • 全てのアイテム
キーワードを入力

お支払い方法

  • 「請求書後払い」できます。
  • クレジットカードもご利用いただけます VISA,Master,JCB,Amex,Diners

お役立ち情報


  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは

貴社だけの特注バナースタンドを作ろう!

バナースタンドの種類を把握して貴社だけの特注のものを注文しよう


バナースタンドの導入を検討しているお店や企業の方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。現在では通販サイトや専門店などでも販売されているため、数多くの企業が手軽に購入することが出来ます。特注での依頼を受け付けてくれるところも多くなっているので、貴社だけのオリジナルのものを制作依頼することもできるでしょう。
特注で依頼をする際には、バナースタンドのタイプを事前に知っておくと形を決める際の参考になります。では通販サイトではどのようなタイプのバナースタンドを扱っているのでしょうか。例えばLタイプバナーです。Lタイプバナーは脚部が正面から見えない点が最大の特徴です。飲食店においては季節のメニューを店頭で紹介することがありますが、脚部がないことでスクリーン全体に商品の画像のデザインを取り入れることができ、お客様の目に脚部が入ることもなく紹介をすることができます。また、小物などを販売するお店では、セールであることを来店した方に伝えるために導入されるケースも少なくありません。
Lタイプバナーだけでなく、商品の中にはハトメ式を採用しているものもあります。ハトメ式を採用することによって、スクリーンの入れ替えが容易となるため、スクリーンの変更機会が多いお店では利便性が高くなるでしょう。例えば飲食店では在庫の残量からお勧めの商品が変更することや、季節料理に関しても簡単に取り替えることができるので、ハトメ式は定期的にスクリーンを交換するお店であれば最適であると言われています。
さらに、Xタイプバナーも販売されています。Xタイプバナーは屋内だけでなく、屋外でも使用できるものがあります。屋外で屋台などを出して販売しているお店では、お店を紹介するために玄関口にバナースタンドを設置することによって、お客様を獲得するチャンスを得ることができるでしょう。ただし、外に設置をする時はお店の敷地内に置くよう気を付けましょう。
その他にもロールアップバナーがあります。ロールアップバナーの特徴は、設営や撤去が簡易な点が挙げられます。このような特徴から各種イベントや企業説明会などで用いられるケースが多くなっています。例えば企業説明会では年中行うのではなく、一定期間だけ設置をして企業紹介を行います。当然期間が経過すれば撤去をすることになります。また、各種イベントでは一箇所で行うイベントもありますが、場所を変えて行うケースもあります。そのようなケースでは設営や撤去が簡易なものを導入した方がイベントスタッフの負担軽減にも繋がるのです。
最後に挙げられるのがバックボードになります。基本的に数多くの方が目にしたことがあるバナースタンドです。例を挙げると、選手のヒーローインタビューにおいてインタビューを受ける選手の後ろに設置されているケースが多くなっています。また、記者会見でも活用されることが多くあります。基本的にヒーローインタビューや記者会見ではスポンサー名が記載されていることが多くなっていますが、その他にも商品紹介や展示会などでも活用することができるでしょう。

バナースタンドを特注で制作するためにデザインなどを考慮しよう


バナースタンドを特注で制作するためにはバナースタンドのタイプだけでなく、サイズに関しても考慮しましょう。サイズが設置面積よりも大きければ当然、設置ができなくなってしまう恐れや、お店であればスタッフが働きづらくなってしまう恐れがあります。また、小さいものを屋外に設置すると、設置されている道を通過する方に商品などをアピールすることができなくなってしまいます。サイズに関しては貴社のスタッフと相談をして決められることをおすすめします。
さらに、特注で制作を依頼する際にはデザインを制作することが求められるでしょう。当然ではありますが企業によってデザインは異なります。例えば展示会を開催するために特注での制作を検討されている方であれば、展示物の特徴を表現するデザインをスクリーンのデザインに反映させることもあるでしょう。また、企業説明会であれば企業の特徴が分かりやすいデザインを採用することになります。デザインに関してもよく相談をしてから、顧客を惹き付けるものを採用してみてはいかがでしょうか。

バナースタンドを特注で制作するための業者の選び方のコツとは


現在ではインターネットで検索しても把握できるように、バナースタンドの特注制作の依頼を受け付けてくれるところは複数社存在します。特注での注文を検討されている方の中にはどのような業者を選択すれば安い価格で依頼をすることができるのか、どのような業者を選択すればお買い物の手間を省くことができるのか分からないという方もいるでしょう。
業者の中には会員限定価格を提供し、会員になってくれた方に安い価格でバナースタンドを販売してくれるところがあります。また、便利なマイページ機能をサイトの中に設けることによって、リピート購入の際の手間を低減してくれるところもあります。そのような業者を選択して特注の依頼をされてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ

  ▼よく読まれている記事


  1位 展示会の省スペースにバナースタンドがいい?
  2位 ロールアップタイプのタペストリーは宣伝効果が絶大
  3位 パソコンの画面出力におけるロールアップの意味
  4位 バナースタンド看板の収納するケースについて
  5位 ロールアップ式バナースタンドのメリットとは
ページの先頭へ
サインウエブ オンラインショップ サインウェブ バナースタンド研究所